映画関連の話題・情報の記事 (1/126)

映画『大脱出』の続編『Escape Plan 2: Hades』の予告編が公開!

大脱出2


『ランボー』第5弾の製作が発表されて間もない、シルヴェスター・スタローンの最新作の
アクション・スリラー映画『Escape Plan 2: Hades』の予告編が初公開されました。
2013年公開の『大脱出』の続編になります。

前作の感想はこちら▼
『大脱出』 ネバーギブアップ!


監督は前作のミカエル・ハフストロームからスティーヴン・C・ミラーにバトンタッチ。
キャストでは、スタローンの相棒役にデビッド・バウティスタが新たに登板。
今回はアーノルド・シュワルツェネッガーは出演していない模様です。

●予告編




続編のあらすじをざっと翻訳してみると、
スタローン演じるセキュリティコンサルタント、レイの最も信頼しているシュウ・レインが
何者かによって誘拐され、完全にコンピュータ化された刑務所に収監されてしまう。
レイは彼の元友人の助けを借りて刑務所に乗り込み、シュウを助けようとするといった内容のようです。


予告編を見た第一印象としては、悪くなさそう。
すでにスタローンは、70歳を超えてますが、
続編でもアクションを披露しているみたいで、まだまだ元気そう。
次は『ランボー』だから、さらに大変。


予告の最初に映るロゴでも分かるように、
今回は中国の北京を拠点としている映画会社Leomus Picturesと
共同で作っていて、まだ2作目も公開していないのに、
早くも3作目の計画が進んでいるそうです。

コケたらどうすんの~?

ちなみに第3弾のタイトルは、『Escape Plan 3: Devil's Station』


『Escape Plan 2: Hades』は6月29日にアメリカで、
ブルーレイ及びデジタル配信が開始されるそうで、劇場公開は限定的のようです。
いまのところ、日本公開日の情報は載っていませんでした。
もしかして、日本もそのままソフトスルー?

大脱出 (字幕版)





スポンサーリンク



    

映画『イコライザー2』の予告編が2種類公開!必殺仕事人が帰ってきた!

THE EQUALIZER 2



デンゼル・ワシントン主演のアクション・スリラー『イコライザー2』の予告編(2種)が、
ソニー・ピクチャーズにより初公開されました。
前作に引き続き、主人公ロバート・マッコール役にデンゼル・ワシントンが扮し、
演出も同じくアントワーン・フークワが続投しています。

ちなみにデンゼル・ワシントンが続編映画に出演するのは今回が初めてだそうです。

目次

・予告編(通常版、国際版)と内容について

・映画の公開日

・予告編の反応集




・予告編(通常版、国際版)と内容について



・通常版予告


・インターナショナル版予告



映画の内容は、マッコールのCIA時代の同僚スーザンが何者かによって殺害されてしまい、
怒りに震えるマッコールが工作員時代の技術を駆使して、犯人に正義の鉄槌を下すというもの。

見るからに「激おこぶんぶん丸」なマッコールによって、
瞬殺されてしまう敵キャラの面々がご愁傷様状態です。

アクション直前の時計のタイマーも再登場。


前作はホームセンター内での戦いが盛り上がりましたけど、
さすがにホームセンターの店員から転職してしまったみたいで、
ちょっと残念だったけど、予告編を見た感じでは、かなり大暴れしている印象なので、
そこに期待しています。

映画のロケ地はアメリカ、マサチューセッツ州やトルコのイスタンブールなど。


・映画の公開日



全米公開日は2018年7月20日。
日本公開日はまだアナウンスされていません。

1作目『イコライザー』(2014年)の日本公開日は10月25日だったので、
全米公開日の後ぐらいかなと予想しています。

追記)2018年10月に日本公開予定です。

equalizer2.jp/

前作の感想はこちら▼
・『イコライザー』 デンゼル・ワシントンの目元アップ=確実な死!



予告編の反応集



『イコライザー2』の予告編を見た海外の人のリアクション集。












    

ジェイソン・ステイサムVS古代の鮫メガロドン!映画『The Meg』の予告編が公開!(追記)日本公開日決定!

海面

ジェイソン・ステイサムの最新主演作である海洋アクション映画『The Meg』の
予告編が初公開されました。
2017年中は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』でしか、
ステイサムを観れなかったので、単独主演作としてはお久しぶり。


目次

・予告編と内容

・キャスト・スタッフ

・予告編の反応集




・予告編と内容





映画の原作は、スティーヴ・オルテンが書いた小説『メガロドン』。
ステイサム演じるジョナス・テイラーが、体長70フィート(約21m)を誇る古代の鮫メガロドンの攻撃から
逃れたのち、沈没した潜水艦に閉じ込められた人々を救いに行く話だそうです。

メガロドンは今から約1,800万年前から約150万年前に生息していたとされる鮫の一種。
全長の推定は約12メートルらしいので、映画のメガロドンは倍近い大きさになります。

とにかくメガロドンがデカい!

海で泳いでいる人の真下で、メガロドンがゆっくり近づいている様子は
人とメガロドンの大きさが比較できて分かりやすい。

こんなデカい鮫とステイサムがどうやって戦うの?と興味をそそられます。
やっぱり拳で鮫の頭を殴るんだろうか?
「ガチが一番」と捨て台詞を言いながら・・・。注)『エクスペンダブルズ2』での台詞です。

全米公開日は2018年8月10日。
映画のロケ地はニュージーランドのオークランド、ハウラキ湾となっていました。

追記)
日本公開日は2018年9月7日(金)
邦題は『MEG ザ・モンスター』

公式サイトもできていました。⇒映画『MEG ザ・モンスター』公式サイト



・キャスト・スタッフ



ジョナス・テイラー役のジェイソン・ステイサムのほか、
共演にはリー・ビンビン、ルビー・ローズ、クリフ・カーティス、マシ・オカが
顔をそろえています。

演出を手掛けているのは、『ナショナル・トレジャー』シリーズや『魔法使いの弟子』の
ジョン・タートルトープ監督。最近ではTVシリーズ版『ラッシュアワー』の演出を担当していた模様。



・予告編の反応集














    

ミラ・クニス、ケイト・マッキノン共演のスパイ・コメディ映画『The Spy Who Dumped Me』の予告編

The Spy Who Dumped Me

ミラ・クニスとケイト・マッキノンが共演した
スパイ・コメディ映画『The Spy Who Dumped Me』の予告編が初公開されました。

映画の内容は、元彼が実はスパイだったことを知った主人公オードリー(ミラ・クニス)が
親友のモーガン(ケイト・マッキノン)と共に国際的な陰謀に巻き込まれてしまい、
やむなくスパイの任務を完遂するため、ヨーロッパ全土を駆け巡るというもの。





映画本編ではどうなっているかは分からないけど、
題名からして、『007/私を愛したスパイ』(原題:THE SPY WHO LOVED ME)のパロディで、
翻訳をかけてみましたところ、『私を捨てたスパイ』という意味合いらしい。
日本で劇場公開なりソフト発売されたときはどんな題名になることやら?


また予告編にある、銃とウネウネ歩く女性の映像は、
007シリーズのオープニングを彷彿とさせるし、
最初のあたりなんかは、思いっきり『007/カジノ・ロワイヤル』の主題歌パートにそっくり!

コメディといえども、いい感じにバイクが吹っ飛んだりしている様子なので、
アクションシーンにも期待がかかります。


しかしながら、悲しいかな。
アメリカのコメディ映画は日本で公開されることが減ってしまっているので、
劇場公開なしのDVDスルーの可能性もありそうです。
全米公開は8月3日となっていました。



■関連記事

映画『SPY/スパイ』の感想 映画館で観たかったコメディ良作!

映画『『Mr. & Mrs. スパイ』の感想 ガル・ガドット出演作だけど、DVDスルーだった。




このエントリーをはてなブックマークに追加







    

スティーヴン・セガールの新TVシリーズ『General Commander』の予告編が初公開!

General Commander


スティーヴン・セガールの新たなTVシリーズ『General Commander』の予告編が
初公開されました。IMDbの情報によると、シーズン1は、4エピソードを予定している模様。



    
[ 続きを読む » ]
   

【広告PR】