気になる新作映画の予告編の記事 (1/40)

スパイ・アクション映画『Atomic Blonde』の年齢制限版予告編が公開!



先日、シャーリーズ・セロン主演のスパイ・アクション映画『Atomic Blonde』(英語原題)の
年齢制限版予告編が初公開されました。

映画はグラフィック・ノベルが原作で、ベルリンの壁が崩壊する直前の1989年、
機密情報を回収する任務を命じられた女スパイの活躍を描いています。
監督は『ジョン・ウィック』で共同監督を務めたデヴィッド・リーチ。

出演陣にはジェームズ・マカヴォイ、ジョン・グッドマン、ソフィア・ブテラ、
トビー・ジョーンズが名を連ねています。

今回公開された予告編は年齢制限版ということで、
バイオレンス要素が強めで、ワンカットで撮られた格闘シーンを
一気に見せてくれる太っ腹な内容でした。


監督が『ジョン・ウィック』の人ということもあってか、
予告を見た人の中には女性版ジョン・ウィックっぽいというコメントがありました。
たしかに荒々しい格闘シーンなんかを見ると雰囲気は似てなくもない。
おそらく犬は殺されないはず!


アメリカでの公開は7月28日の予定。
今のところ、日本での公開は未定。

日本で公開される場合の邦題を勝手に考えてみたら、
いくつか候補が上がりました。


『アトミック・ブロンド 女スパイの逆襲』

『アトミック・ブロンド ベルリン 死の罠』

『アトミック・ブロンド ベルリン・ミッション』



う~ん、なんだか深夜枠で、ひっそり放送される未公開映画みたいな題名になりました。
日本公開、早く来い!


▼『Atomic Blonde』の予告編を見た人のリアクション集







スポンサーリンク



    

映画『ジョン・ウィック』の続編、『John Wick Chapter 2』の予告編第2弾が公開!「皆殺しだ!」

ジョンウィック第2章 (John Wick Chapter 2)



先日、キアヌ・リーブスのアクション映画『ジョン・ウィック』の続編、
『John Wick Chapter 2』(英語原題)の予告編第2弾が公開されました。

全米公開日は2017年2月10日となっていますが、
日本の公開日はまだアナウンスされていません。
(12月の時点で音沙汰なしということは、全米公開日よりも後?)
前作の時みたいに、1年以上先に公開になったら、ベスト・オブ・ガッカリ賞は確実!


前の予告よりも同じぐらいの尺だったけど、
共演のローレンス・フィッシュバーンの姿や車を使ったアクションシーンなどの
新しい映像が増えた内容になっていました。
続編は前作からさほど時間が経っていないところから始まるみたいです。


気になる点では、
ジョン・ウィックの飼い犬は最後まで元気に過ごせるのか?という点。
予告ではちらっと犬が写っているけど。


また殺されたら、前作と一緒になってしまうし、
その辺はリーアム・ニーソンの『96時間』シリーズと同じようなジレンマを
抱えているような気がします。

「前作と内容は一緒ですが、アクションを過激にしました!」と開き直ってもアリか?



非公式の日本語字幕付きの予告がありました。▼





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



    

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の海外版予告編が公開!車の総合格闘技が再び開始!



映画『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『Fast & Furious 8』(英語原題)の
海外版予告編が初公開されました。

邦題は『ワイルド・スピード ICE BREAK』になり、
2017年4月28日より日本公開されることが決まりました。
前作の邦題が『~SKY MISSION』だったから、
その次も『~MISSION』になるかと思いきや予想が外れた。

まさかの『ICE BREAK』

これは劇中のアイスランドの氷原のシーンから思いついたタイトルなのでしょう。
あるいは緊張をほぐすという意味合い?


シリーズ最新作の監督は、前作のジェームズ・ワンからF・ゲイリー・グレイにバトンタッチ。
新たなキャストにシャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンが加わりました。

そしてデッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムが再登板し、
前作以上に大暴れしてくれそうな雰囲気を漂わせていました。
案の定、外に出ていた。


予告で映し出されていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の行動が衝撃的で
ラストなんか昼メロみたいになっていて、ストーリーの収拾がつくのかなと不安になりました。
しかしながら、例によってカーアクションはド派手なものになっており、
シリーズの原点であるストリートレースもあるらしい。

ステイサム目当てで観に行きます。



前作の感想はこちら▼
・『ワイルド・スピード SKY MISSION』 車は空を飛ぶ乗り物?





blogram投票ボタン



スポンサーリンク



    

映画『ミイラ再生』の現代版リブート、『The Mummy』の予告編と舞台裏映像が公開!



先日、ちょうどパソコンが不調だった頃に、トム・クルーズ主演の
アドベンチャー・アクション映画『The Mummy』(英語原題)の予告編が初披露されていました。

1932年公開の映画『ミイラ再生』を現代に置き換えた内容になっており、
あの『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』も元ネタは一緒だそうです。

予告でトム・クルーズが絶望的な叫びを発しているのが珍しく、(状況が状況だけど)
これが『ミッション:インポッシブル』シリーズだったら、何とかなりそうだな~とふと頭に浮かんだ。



the mummy



肝心のストーリーは、古代のミイラが蘇ったことによって天変地異が起きて、
世界が大変なことになってしまうという王道です。
今回の2017年版の『The Mummy』は、女性のミイラになっています。

その女性のミイラを演じているのが、
あの『キングスマン』で義足の用心棒のガゼルを演じていたソフィア・ブテラ。

予告を見て、初めて気づいたのですが、ラッセル・クロウも出演しています。


予告編の発表から少ししてから、撮影の舞台裏を撮った動画も公開されていました。
舞台裏といえども、なかなか綺麗な映像で、時折挟まれるスローモーションが
雰囲気を高めています。無重力のシーンも実写で撮っていた。




アメリカでの公開日は、2017年6月9日。
日本公開日は決まってないけど、やっぱり夏ぐらい?





blogram投票ボタン



スポンサーリンク



    

映画『ジョン・ウィック』の続編『John Wick Chapter 2』の予告編が初公開!今度はローマで大暴れ!

ジョン・ウィック コレクターズ・エディション(スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン) [Blu-ray]



キアヌ・リーブスが凄腕の殺し屋を演じたアクション映画『ジョン・ウィック』の続編、
『John Wick Chapter 2』(英語原題)の予告編が初公開されました。

監督は前作に引き続いて、スタントマン出身のチャド・スタエルスキー。

キャスト陣は、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモのほか、
ピーター・ストーメアと『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーンが
名を連ねています。
悪役にコモンが出演しているけど、『ラン・オールナイト』でも暗殺者役だったなぁ。


1作目は、亡くなった奥さんから贈られたビーグル犬のデイジーが
ロシアンマフィアのボスの馬鹿息子によって殺されたことがきっかけとなって、
殺し屋家業を引退していたジョン・ウィックが再び銃を手に取るストーリーでしたが
今度の続編では、イタリアのローマに出向いて名うての殺し屋たちと戦うことになるようです。


普通のアクション映画に終わらず、
こうグッと来る感傷的な要素(前作における亡くなった奥さんの思い出や
デイジーとの触れ合い)がストーリーに程よく根付いているといいな。

単純に怒涛のアクションが続くのも好みだけど。


全米公開日は2017年2月10日の予定。
日本での公開日はまだ未定ですが、前みたいに1年近く間を空けるのは
ナシの方向でお願いします。



▼キアヌ・リーブスが射撃訓練している動画






にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



    
   

ブログ画像RSS

【広告PR】