トイガン関係の記事 (1/13)

ミニチュアダイキャストガン用の収納木箱を試作!

収納箱その1

以前100円ショップで買ってきた蓋付きの木箱がそのままになっていて、
ほったらかしではマズいということで、緑色のフェルトとのり付きパネルを使って、
ミニチュアダイキャストガン用に収納木箱を作ってみました。

前に作った蓋なしの収納箱はこちら⤵

100円ショップの商品で、トイガンの収納木箱を作ってみた!

    
[ 続きを読む » ]

トイガンの収納用に木箱を購入

木箱1


引き出しに入り切らずに置いてあるトイガン類を整理すべく、
100円ショップ(セリア)の木箱を買ってきて試しに収納してみました。
税込み108円。合計3個買いました。


今回買ったのは蓋の部分にプラスチックが入って中身が見えるシンプルな木箱。
トイガン本体の大きさを測らずに買ってしまったのですが
試しにマルシンのガスガン、ワルサーPPKを入れてみたらピッタリでした。
マルゼンのワルサーPPK/Sの場合だと、マガジンを抜けば収納OKでした。

プラスチックの部分はそんなに強度がないので、
耐久度は期待できないけど、収納しているものが見えるのがメリットです。


当初は木箱と板を組み合わせて、箪笥を作るつもりでした。
ガンケース自体はいろいろ売っているけど、
前々から自分なりに収納箱を作りたい気持ちがありました。

木箱2


残りの箱は、収納部分に緑色のフェルトを敷いて飾りつけしたり、
外側を塗装して、ちょっとだけ見栄えを良くする予定です。


以前作った収納箱はこちら▼
・100円ショップの商品で、トイガンの収納木箱を作ってみた!



スポンサーリンク



    

対象年令10歳以上のエアガン、ES-M720の動画をUP!

720 キャプチャ


この前買ったエアガン、ES-M720の動画が出来たので、
YouTubeにアップロードしました。

広告が付かなくなってからの動画としては最初のものになります。
撮った動画の素材自体はそこそこの長さがあったけど、
厳選して編集したら、以前UPした他の動画と同じような2分半弱の長さになりました。





今回はVideoPadで一通りつなげた動画をMovie Makerに取り込んで、
新たに字幕をつけて仕上げました。
ひと手間かかりましたが、Movie Makerの方が動きのある字幕を
追加できるので重宝しています。


出来上がってから書くのもあれだけど、
あ~すればよかった、こ~すればよかったと反省点がボチボチ出てきました。
ひとつはBB弾の飛距離が分かるように撮ればよかった。

使用カメラは、いつものNikonのクールピクス。
ピント固定のシングルAFで撮りました。
モニターを見ながら、大体の位置で被写体にピントを合わせています。
たまに失敗して、ピンボケしてしまう。


我ながら、500円以下のエアガンの動画をUPしているのが
不思議に感じてしまった。
たぶん、このエアガンの需要や人気は限りなく少ないはず?


・VideoPad動画編集ソフト









    

クラウン製エアガン、ポケットハンドガン No.10 BABY BROWNINGの分解&組立動画をUP!



クラウン製エアガン、ポケットハンドガン No.10 BABY BROWNINGの
分解と組み立ての動画をUPしました。
つい先日には同じくクラウン製の25AUTOの分解動画をUPしたのですが、
「分解」というワードがNGだったのか、動画に広告がつかなくて、
やむなくタイトルを変更した経緯がありました。


ポケットハンドガン No.10


今回のBABY BROWNINGも25AUTOと同じように、
スライド後部を左右に広げてから、フレームの溝から外すことによって分解することができます。
あんまり力を入れると、フレームの変形や破損につながる可能性があるので、
力加減には注意が必要です。

25AUTOと違い、バレル下にスプリングが入っているだけという
簡素な作りになっていまして、ちょっと味気ない感じがする。
ピストンの部分は分解せず、そのままにしました。


組み立てに関しては、動画で見られるように、
スプリングを元の場所に戻し、スライドをバレル前方を通して、
フレームの溝に合わせることによって完了します。


弾詰まりを起こしてしまった時にスライドを外す必要が出てくると思うので、
参考になったらありがたいです。
25AUTOは一度BB弾が内部で詰まったことがあります。


■関連記事


◆クラウン製エアガン、ポケットハンドガン No.09 25AUTOが到着&ミニ動画をUP

◆クラウンのポケットハンドガン No.10 BABY BROWNINGが到着&ミニ感想






スポンサーリンク



    

100円ショップの商品で、トイガンの収納木箱を作ってみた!

前々から頭に浮かんでそのままになっていた、トイガンの収納木箱を作ってみました。
といっても木箱自体は100円ショップ、セリアで売っている代物なので、
作るというよりは飾りつけに近いかもしれない。


セリアで購入した商品は木箱、のり付きパネル、濃い緑色のフェルト。

トイガン 収納木箱 材料


今回はマルシン製ガスガンのブローニングM1910を収納することにしました。
木箱に十分入る大きさです。箱の左下あたりのスペースを埋めるため、
パネルを切って、3枚重ねました。

両面テープでパネルをひっつけ、箱の下にもパネルを敷きました。
上から箱の寸法に合わせて切ったフェルトを敷き、ギュギュっと内側に押し込んで一応完成!


トイガン 収納木箱1

本来ならば、左下のスペースに穴をくり抜いて、
マガジンを収納してもいいのですが、割り箸マガジンで味気ないので
そういう風にも行かず・・・。


トイガン 収納木箱2


左下のスペースを微調整すれば、マルゼンのワルサーPPK/Sも
収納できる大きさの箱です。
できれば、ホコリが入らないように蓋をつけて開閉できるようにしたいと考えています。








スポンサーリンク



    
   

【広告PR】