トイガンの動画の記事 (1/6)

クラウン製エアガン、ベビーブローニングの動画をUPしました!



撮り直す予定だったクラウン製エアガンのベビーブローニングの動画は、
結局そのまま編集してUPしました。使用ソフトはいつものVideoPad。

動画の内容はBB弾の装填に始まり、射撃の様子、
金属標的の「達人くん」を狙った射的といった流れになっています。


風きり音が入っている個所には仕方なく、音楽をかぶせました。
それでも音を誤魔化すことができませんでした。
カメラの機能で付いていた風きり音低減をONにして撮ったのですが、
さすがに強風だとカバーしきれないようです。

これは今後の課題。


金属標的の「達人くん」以外に空き缶を狙って撃ったのですが、
紙ターゲットの的バージョンも撮っておけばよかったな~と後から気づきました。
金属標的は、BB弾がカキーンッと当たって後ろに倒れていく様子が
視覚的に分かりやすいため使っています。

あと金属標的の枚数とベビーブローニングの装弾数が一緒ということで
気分的にマッチしているな~と。

途中で的を外してしまった時のガッカリ感は何とも言えないけど。








■関連記事

◆クラウン製エアガン、ポケットハンドガン No.09 25AUTOが到着&ミニ動画をUP



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ




    

銀玉鉄砲 サンコロナ SA-1000の動画をUP!




サンコロナ製の銀玉鉄砲、SA-1000の動画をアップロードしました。
入手した当初は別のプラ弾を装填したせいか、ちゃんと連発できなかったのですが、
専用の弾が手に入ったので、試しに撮ってみました。

サンコロナ プラ弾

         <サンコロナ製の専用プラ弾。なぜか銀色>


動画ではマガジンに6発しか込めていませんが、
最大で12発装填可能だそうです。全部込めるのがめんどうだったので半分の弾数にした。

横の排出口から見ると、マガジンの弾が次々と飛んでいく様子が面白い。

下目を狙うと、弾詰まりを起こしてしまうようだったので
なるべく水平で構えると、調子よく撃てました。


勢いよく飛び出した弾が結構あちこちに跳ね返っていってしまうので、
あまり物がゴチャゴチャしていない広い場所で遊ぶのが無難かと。
外だと必ず弾をなくしそうなので、部屋撃ち限定。



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

ハワイのおいしいお水





    

クラウン製エアガン デリンジャーの短い動画をUP



この前買ったばかりのクラウン製エアガン、デリンジャーの
動画をYouTubeにアップロードしました。1分もない簡単な動画です。

箱から出して、弾を込めて的を撃つだけ。

撮影機材はニコンのクールピクス。
編集はいつものフリーソフトのVideoPadです。

そこそこ近い距離からA4サイズの紙ターゲットを狙って6発撃ったのですが、
貫通せずほとんど跳ね返ってきてしまいました。

対象年齢10才以上のトイガンだからこんなものなのか?

まだ外で試射をしていないので、飛距離の確認ができていません。
あとは空き缶や金属標的の「達人くん」を使って、的当てをしてみたいと思います。






■関連記事




◆クラウン製エアガン、ポケットハンドガン No.09 25AUTOが到着&ミニ動画をUP

◆クラウンのポケットハンドガン No.10 BABY BROWNINGが到着&ミニ感想



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



    

マルシン製ガスガン、ワルサーPPKの動画をUP

PPK キャプチャ


この前の空撃ち動画とは別に
今度はBB弾を装填したマルシン、ワルサーPPKの発射動画をアップロードしました。



前に撮ったものと、つい最近に撮った映像を組み合わせて編集しました。
気温が暖かくなったので、冬場よりも作動が断然良いです。
ただ、元が中古なせいか、時々装填した弾がバレルからポロっと落ちてしまうことがあり、
ちょっと損した気分。装弾数は9発。


3m以内の距離から空き缶や金属ターゲットの「達人くん」を
当てることができる性能があり、固定スライドのガスガンとしてはまあまあな方ではないかと。

新品の性能は如何ほどなのか気になるところだけど、
すでに販売されていないので確認しようがない。

再販もなさそうな気配です。





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク



    

銀玉鉄砲にマズルフラッシュを加工してみた



銀玉鉄砲の映像にマズルフラッシュ(火花)を加えた短い動画を作ってみました。
映像の加工で使ったのはフリーソフトのVideoPadです。


1時間ぐらいで一応出来ました。
元がスライドが動かない発火云々以前の銀玉鉄砲なので
マズルフラッシュをつける意味はないといえばないのですが、
思いつきのお遊びです。

以前にもガスブローバックのガスガンに
マズルフラッシュを加工してみたことがありました。
映像にタイミング良く火花の画像と銃声を合わせるという地味な作業です。


火花以外に空薬莢も付け足したいところですが、
フリーソフトではなかなか難しい部分があって火花だけで精いっぱい。
銃声は100円ショップの火薬銃を鳴らした時の音声を使いました。

そのうちちゃんとした映像編集ソフトで
マズルフラッシュと空薬莢が飛ぶところを加工してみたいものです。
ソフトの価格を見て、ウウッと買うのを躊躇してしまうのは毎度の事。




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へblogram投票ボタン
人気ブログランキングへ



    
   

ブログ画像RSS

【広告PR】