第19回日本インターネット映画大賞(外国映画)に投票した!






去年の投票も年を越してからでした。
今年も締め切りギリギリです。

ピザをコカ・コーラで流し込みながら、
徒然なく2014年の日本インターネット映画大賞の投票を書いていきます。


[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品
◾持ち点合計は30点
◾1作品に投票できる最大点数は10点まで
◾各部門賞に投票できるのは個人のみ
◾ニューフェイスブレイク賞は俳優か女優個人のみ
◾音楽賞は作品名で投票
◾以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」    5点
  「イコライザー」    4点
  「フライト・ゲーム」    3点
  「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」    3点
  「大脱出」    2点
  「イントゥ・ザ・ストーム」    2点
  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」    2点
  「ゴーン・ガール」    1点
  「ザ・レイド GOKUDO」    1点
  「GODZILLA ゴジラ」    1点

【コメント】
映画の完成度もそうだけど、どちらかといえば
個人的なお気に入り度で選びました。ほとんどアクションだぁ(笑)

『キャプテン・アメリカ~』は本編のアクションもさることながら
エンドロールの映像も凝っていて、好きな1本。

「左から失礼!」の台詞は日常生活で使ってみたい。


ニック・フューリーが襲撃を受けるシーンは手に汗握るカーアクション。

続く2作品はどちらも「強いおじさん」が大活躍する点が共通しています(笑)
観る前は期待していなかったけど、意外と大穴だった『イントゥ・ザ・ストーム』
ダメダメだったトム・クルーズが戦士に変貌をとげる『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も
捨てがたい。

-----------------------------------------------------------------

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

【監督賞】                   作品名
   [アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ] (「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」)
【コメント】
彗星のごとく現れたルッソ兄弟監督によって、前作と打って変わって
「気合入れまくり」の作品になっていたので驚き。
成功させないと後の映画につながらなくなるので、プレッシャーも大きかったはず。


イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]

【主演男優賞】
   [デンゼル・ワシントン] (「イコライザー」)
【コメント】
アクションシーンを省略していても、有り余る存在感でカバーしていました。
クライマックスで釘打ち機を持って、現れるシーンは神がかり的(笑)
オバちゃん達に餞別代りにお金を渡すところが和みました。

ポスター A4 パターンD ゴーン・ガール 光沢プリント

【主演女優賞】
   [ロザムンド・パイク] (「ゴーン・ガール」)
【コメント】
 オープニングとラストでは全然印象が違って見えて驚きました。
中盤からのテキパキとした行動は見習いたい。
あとお金を盗られて、悔しがる姿がイイです。

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンM3 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション 光沢プリント

【助演男優賞】
   [アントニオ・バンデラス] (「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」)
【コメント】
   バーニー「片道切符だぞ。それでもいいのか?」
   ガルゴ 「道があるだけマシです」のくだりはいいなぁ。


ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

【助演女優賞】
   [キャリー・クーン] (「ゴーン・ガール」)
【コメント】
なんだかんだで兄ニック・ダン(ベン・アフレック)を支え、
言うことはキッチリ言う妹のマーゴットを好演。

【映画パンフレット】 ザ・レイド GOKUDO 監督 ギャレス・エバンス  キャスト イコ・ウワイス

【ニューフェイスブレイク賞】
   [イコ・ウワイス] (「ザ・レイド GOKUDO」)
【コメント】
 「スター・ウォーズ エピソード7」、「スカイライン」の新作に
立て続けに出演が決まっているので、これからも活躍の場が広がってくるんじゃないかと。


「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック

【音楽賞】
  「インターステラー」
【コメント】
感想を書いていないけど、今回もハンス・ジマー節が炸裂!
宇宙船のドッキングでオルガンの曲がガンガン響いていたのが印象的でした。

-----------------------------------------------------------------

ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA 大脱出 光沢プリント



【私が選ぶワクワクしたシーン賞】
   [スローモーションになって、シュワの目元アップ→マシンガン連射] (「大脱出」)
          
【コメント】
DVDの映像特典を見たら、後からシュワがマシンガンを撃つシーンが脚本に追加されたそうで、
スタッフ分かっているなぁ~。
劇場で初めて観た時は、思わず笑ってしまいそうになりました。(いい意味で)


フライト・ゲーム (竹書房文庫)



【私が選ぶスカッとしたシーン賞】
 [機内に浮かぶ拳銃をキャッチして発砲する一連のシーン](「フライト・ゲーム」)

【コメント】
近年アクション映画に出まくりのリーアム・ニーソン。狭いトイレ内での格闘も素晴らしかったですね。


GODZILLA ゴジラ[2014] DVD2枚組



【私が選ぶオープニングクレジット賞】
(「GODZILLA ゴジラ」)

【コメント】
記録映像でゴジラがチラッと映っているのが憎い演出で雰囲気も抜群。


果たして、今年はどんな映画に出会えるやら。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。


にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン



関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

   

ブログ画像RSS

【広告PR】