映画に登場するテイクアウトボックスへの憧れ

テイクアウトボックス
(※イメージ図)


いつぐらいからか、映画内で時々登場する中華料理が入った白い色の
テイクアウトボックスに憧れといいましょうか、あのボックスにインスタントの
焼きそばを入れて食べてみたいと思うようになりました。



初めて、テイクアウトボックスが登場する映画を観たのは、
確かクリント・イーストウッドの『ダーティハリー2』だったと思います。
物騒なギャングの皆さんが事務所で中華を食べているシーンがそれ。

・『ダーティハリー2』の予告編


この前観たばかりの映画『沈黙の激戦』にもテイクアウトボックスが登場していました。
そのほか、刑事物の映画なんかで時々見かけます。
共通するのは、そんなに美味しくなさそうなこと。


もしかしたら、通販とかで売ってるんじゃないかと探してみたら、
似たような商品があったのですが、レビューを見ると、
梱包に問題があるようで、ちょっと買いづらい雰囲気でした。

また、ダイソーでも売っているらしいので、
機会を見て暇がある時にお店に行って、探してみたいと思います。







スポンサーリンク



関連記事
    

コメント

こんにちは
こんにちは。
NAOと言います。
なるほど、そういわれると映画からいろんなことを学んでいますね。
アメリカでは普通であっても、日本ではなじみがないとかもありますし。
映画っていいですよね。
Re: こんにちは
NAOさん、コメントありがとうございます。

海外の映画だと、日本にない物や文化が登場するので
憧れたり興味をそそられることがありますが、
元が出不精なので、今まで海外旅行に行ったことがないのが現状です(笑)
箱のみですか?
こんにちは。
え?箱だけに御興味が?
私は中身に興味がありますけど。笑
特に焼きそばが。
Re: 箱のみですか?
ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます!

映画では箱の中身の料理があんまり映らないせいか、
美味しさが伝わってこないのですが、
中華なので油っこい味なんじゃないかと思います。

いずれ箱に焼きそばを入れて食べてみたいものです。

管理者のみに表示

トラックバック

   

ブログ画像RSS

【広告PR】