切り絵風のイラストを描いてみた

ふと思い立って、切り絵風のイラストを描いてみたくなって、
映画のワンシーンを基にした画像を切り絵風に加工し、
カーボン紙を使って、紙に書き写しました。

後はひたすら下書きした線にそって、ひたすら黒く塗りつぶす。
最初は万年筆で描いていましたが、塗る場所が多くて埒が明かないということで、
筆ペンに切り替えると作業が捗りました。
ただし、色ムラが気になる。


描き終わってみると、切り絵を作るのとイラストだったら、
どっちが早く出来たのだろうかと思いましたが、
一応出来たのでOKにしておきます。

デザインナイフを買ったので、今度は切り絵作りに挑戦してみる予定。


切り絵風イラスト


今回ベースに使ったのは、前にビデオで観た映画『悪い女』のワンシーン。
パーティー会場でカクテルグラスを手に持った女優のミア・サラ。

この後、主人公演じるビリー・ゼインが声を掛けます。
主人公にしてみれば、ミア・サラが亡くなった奥さんに面影があって、
なおかつ美女なものだから、声を掛けたくなるのも分かります。


しかしながら、自己紹介で下ネタトークをからませていたのは、
なかなか勇気がある。








スポンサーリンク



関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

   

ブログ画像RSS

【広告PR】