映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の予告編が初披露!トイレで戦うシーンがあるので5割は面白いはず!

トム・クルーズ出演の『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作である
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の海外版予告編が初めて公開され、
最初は見るのを我慢するつもりだったのですが、やっぱり見てしまいました。

今後はなるべく新鮮味を保つため、新しい予告が公開されても
極力見ないようにします。


目次

・予告編と感想

・トイレで戦う映画一覧

・その他情報



・予告編と感想





案の定、イーサン・ハント演じるトム・クルーズが道路に投げ出されたり、
ヘリコプターで宙づりや高所アクションなどといった無茶なことを繰り広げており、
平常運転で安心しました。
新キャラのCIAエージェント役のヘンリー・カヴィルもトイレ内で力強そうなパンチが繰り出して、
同じくスパイ映画の『コードネーム U.N.C.L.E.』のナポレオン・ソロとは違った魅力を発揮している模様。

今回の予告ではトム・クルーズの超絶スタントシーンが目白押しだけど、
IMFメンバーのベンジーやルーサーも活躍していることを願うばかりです。
前作に引き続き、イルサ役のレベッカ・ファーガソンが再登場しているのも嬉しい。
ブラント役のジェレミー・レナーが出てこないところを見ると、
やはりスケジュールの関係で出番なし?


・トイレで戦う映画一覧


前にも書きましたが、
個人的に「トイレで戦うシーンがある映画は面白い」という認識があるため、
今回の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は幸先が良い感じがします。
5割ぐらいは面白さの保証が来てるんじゃないかと。

ちなみに、トイレで戦うシーンがある映画で面白かった作品のいくつかは以下になります。

『トゥルーライズ』



アーノルド・シュワルツェネッガー&ジェームズ・キャメロン監督のコンビが贈るスパイ物。
トイレ内で銃撃戦が勃発して、水浸し!


『007/カジノ・ロワイアル』



映画の序盤、ジェームズ・ボンドが「殺しのナンバー」を得るため、
トイレで格闘を繰り広げます。


『ザ・レイド GOKUDO』



刑務所内の狭いトイレで主人公がたったひとりで大勢の囚人と戦います。


『コードネーム U.N.C.L.E.』



CIAのナポレオン・ソロとKGBのイリヤ・クリヤキンがトイレで喧嘩。



・その他情報



映画の予告編公開に伴い、日本版サイトも出来ていました。
全米公開日は7月27日。日本公開日は8月3日。

◆映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト


・予告編を見た海外の人のリアクション集





◆前作の感想及びソフトの感想

・映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の感想

・映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の2枚組ソフトの感想








スポンサーリンク



関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

   

【広告PR】