Hulu(フールー)で海外ドラマ『ストライクバック』のシーズン3、4を見た!

先日、動画配信サービスのHuluに登録しまして、
前々から続きが気になっていた海外ドラマの『ストライクバック』を
全話見ることができました。

Huluは、2週間無料のお試し期間があって、
ラッキー!とばかりに無料期間中にドラマを見ていたのですが、
すっかり期限のことを忘れてしまい、がっつり利用料金が引き落とされる凡ミスをやらかしました。

シーズン1はDVD‐BOXを買って見ていたのだけど、
そこからシーズン2のDVDが全然発売されないことから
「どうしたもんだろう?」とヤキモキしていました。

少し経ってから、Amazonビデオでシーズン2が配信していることに気づき、
Hulu登録前に見ていました。
今から思えば、Huluで全シーズン見れたのに惜しいことをした。


目次

・ドラマの内容

・ドラマ短評

・その他メモ




・ドラマの内容




『ストライクバック』は、アメリカの放送局Cinemaxで放送していた60分物のアクションドラマ。
英軍機密情報部配下にある極秘部隊セクション20に所属するストーンブリッジ(フィリップ・ウィンチェスター)、
スコット(サリバン・ステイプルトン)がメインキャラで、世界各地を飛び回りながら、
凶悪なテロに立ち向かっていくというストーリー。

シーズン1から4まで、それぞれ10話のエピソードで構成。
基本アクションだけど、ストーンブリッジとスコットの和気あいあいとした掛け合いも
盛り込まれていて、血まなぐさい戦闘シーンとのバランスを保っています。

かなりの確率で、1話につき、濡れ場ないし男女の裸が映るという
大人向けのドラマでして、おそらく地上波では流せないし、
家族団らんの場で見ていたら、気まずくなること必至な場面。




・ドラマ短評





シーズン1は王道の冒険小説的な要素を含んでいてお気に入りでした。





シーズン2もアクション満載で最後まで見れるのだけど、主人公らの身内が
問答無用で退場したり、一般市民がテロの被害を受けてしまうなど、
シリアスな内容に尾を引いてしまった感じがしました。
何が何でも1話に1回は濡れ場を入れる定番(執念)も相変わらずで、
この辺は好みが分かれそう。





シーズン3でもアクションが過激になり、そこは満足だったのだけど、
主人公サイドも敵側もバンバン死んでしまうので、殺伐度が高かった。
後半は『24‐Twenty Four』のような展開を見せて、話を盛り上げたのが良かった。





シーズン4の敵は、昨今話題に欠かせない北朝鮮で、
あのミシェル・ヨーが悪役として登場し、ちらっとアクションを披露してくれる。
また、日本の893も登場して、グローバルな世界観を披露。
ちゃんとした日本語の台詞をしゃべっていたのが有難い。
最終シーズンもどんどんキャラが死んでしまうのがつらかったです。
ラストは蛇足感があったけど、前シーズンと同じぐらいの面白さがありました。



・その他メモ



●海外ドラマの『ストライクバック』第1話を見た

・Amazonビデオでは、シーズン2まで配信中。※追記)シーズン4の配信が始まりました。

・Huluの登録自体は簡単で、5分もかからなかったです。

・追記)権利上の都合により、2018年3月25日に配信が終了されるとアナウンスがありました。再配信は未定。






・新しいキャストで新作ドラマが放送予定。








シーズン1DVD-BOX


ストライクバック<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス [DVD]


シーズン2 ソマリア ブラックボックス作戦 前編(Amazonビデオ)






スポンサーリンク



関連記事
    

トラックバック

   

【広告PR】