パッケージはよく確認しないと後で損する、Officeソフトの件

この前、といっても年末年始の頃だったのだけど、
パソコンに入っていたOfficeのソフト(1年版)の期限が切れたので、
電化量販店で新しく1年版のパッケージ版を買いました。

いざ、プロダクトキーを入力したところ、
エラーになって更新できませんでした。
それから何度か試しましたが、やっぱりダメ。

それで、今日もう1回試しましたがエラーのままでした。
やむなく、あ~でもない、こ~でもないと調べてみたところ、
どうも違うパッケージを買ってしまったみたいで、更新ができなかったようです。
もっと調べてから買えばよかった。

パソコンにインストールしていたのは、Office 365 solo。


毎日、エクセルやワードを使うわけでもないけど、
年賀状の時期やその他の用事では比較的使う方なので、
ネットから更新し直すのが無難のようです。

前のバージョンのOfficeをインストールしてみようかと考えたけど、
サポート期限が切れてしまっているので止めておきました。

昔はパソコンとセットで、Officeソフトが付いていたけど、
最近は期限制限があるタイプとないライセンスタイプが目立つようになってきました。







スポンサーリンク



関連記事
    

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

   

【広告PR】