自転車のブレーキシューを交換  溝が平らだった!

電動アシスト自転車エネモービルの前輪ブレーキの効きが悪くなってきたので、
新しくブレーキシューを買って交換しました。

自転車を購入してから3年近く乗っているので、
ブレーキシューのゴムが消耗するのも当たり前な話です。

最初はコーナンか、ホームセンターでブレーキシューを買おうと考えていたけど、
結局アマゾンで注文しました。



交換したブレーキシュー

キャプテンスタッグ ブレーキシュー


今回買ったブレーキシューは、キャプテンスタッグのアルミリム用 Y-2430。
エネモービル用のブレーキシューも販売していましたが、
お値段と送料が高かったため、キャプテンスタッグを選びました。

ブレーキシューの交換自体は10分もかからず終了。
実際に試運転して、ブレーキが効いているかを確かめました。
今までのスカスカだったブレーキと、愕然とした違いがありました。


元々のブレーキシュー(エネモービル)

エネモービル ブレーキシュー1

交換前のエネモービルのブレーキシューのゴムの部分を見てみると、
本来あるはずの溝がなくなって、ツルツルの真っ平になっていました。
これではブレーキの役目を果たせていない。


ゴムの溝が皆無

エネモービル ブレーキシュー2



注文したブレーキシューが適合して、
ブレーキが通常通りに使えるようになって一安心でした。








スポンサーリンク



関連記事
    

コメント

No title
こんにちは。
ブレーキが利かなくなると坂を下りる時怖くてたまらないですね。ブレーキシューは10分で交換できるのですね。どれくらいで交換できるかわからなくて難しく感じましたがもしブレーキが利かなくなった時部品を買って好感してみようと思います。
Re: No title
しゃんしゃんさん、コメントありがとうございます。
ブレーキシューも消耗品なので、事故になる前に交換できてよかったです。

100円ショップでも売っているみたいですが、
駅から少し離れたところにあるもので、結局通販で注文する流れになりました。

管理者のみに表示

トラックバック

   

【広告PR】