日本インターネット映画大賞/2012年度外国映画投票

毎年、映画大賞の方からコメントを頂いたまま、投票できずにいたので
今回初めて参加させていただきました。

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「エクスペンダブルズ2」 7点
  「SAFE/セイフ」 5点
  「ダークナイト ライジング」 4点
  「007/スカイフォール」 3点
  「崖っぷちの男」 3点
  「プロメテウス」 2点
  「アイアン・スカイ」 2点
  「バイオハザードV リトリビューション」  2点
  「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」 1点
  「トータル・リコール」           1点

【コメント】
印象に残って、なおかつ「観てよかったな」と思う映画を基準に選びました。
『エクスペンタブルズ2』は冒頭のアクションのテンションの高さがピカイチで
俳優たちの身内ネタで笑かせてもらいました。
本来なら思い入れの深い「007シリーズ」を推したいところでしたが、
上映時間の長さがネックでした。
今回選んだ作品群を見てみると、8割アクション映画ということで
素晴らしく偏っているのが分かります。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】            作品名
   [リドリー・スコット] (「プロメテウス」)
【コメント】
 たしかにシナリオは雑です。突っ込み所や「なぜ、そうなる?」シーンもチラホラ。
 でも、美しい映像とグログロシーンの相乗効果で「まあ、いいか」と思ってしまった。
 御年70過ぎの監督の力技に乾杯!

【主演男優賞】
   [ジェイソン・ステイサム] (「SAFE/セイフ」)
【コメント】
奥さんを殺され、マフィア連中にいびられて、ひたすら苦しみに耐えるシーンが必見。

【主演女優賞】
   [ノオミ・ラパス] (「プロメテウス」)
【コメント】
 やっぱり、気合の手術シーンが良かったです。久しぶりに「うわ~」となりました。

【助演男優賞】
   [ジャン=クロード・ヴァン・ダム] (「エクスペンタブルズ2」)
【コメント】
 ザ・悪役を好演。スタローンを前におどける様子が面白い。

【助演女優賞】
   [アン・ハサウェイ] (「ダークナイト ライジング」)
【コメント】
警官に「助けて!」と怯える一般人のふりをしたシーンが地味に好きです。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ユリア・ディーツェ] (「アイアン・スカイ」)
【コメント】
 周りをキラキラしてくれる明るさに惚れた。

【音楽賞】
  「ダークナイト ライジング」
【コメント】
べインがゴッサムシティを乗っ取った直後の重々しい雰囲気や
バットマンのメインテーマがかかるところがいいです。

【ブーイングムービー賞】
  「エージェント・マロリー」
【コメント】
 ジーナ・カラーノのアクションは申し分なかったのですが、
ソダーバーグの作風が合いませんでした。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶオープニングシーン賞】
   [ジェームズ・ボンドの初登場シーン] (「007/スカイフォール」)
            
【コメント】
映画会社のロゴが消えた数秒後、「チャーチャーン」と高らかに音楽が鳴った途端、
一気に007の世界に引き込まれました。クリント・イーストウッド級の登場シーン!
廊下で真似しよう。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------


関連記事
    

コメント

日本インターネット映画大賞投票のお願い
昨年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も20日より投票が開始しましたので概要(http://www.movieawards.jp/)を読んで頂きまして締切の1月16日までに投票のほどよろしくお願い致します。
Re: 日本インターネット映画大賞投票のお願い
ご訪問ありがとうございます。
2013年も投票したいと考えています。
よろしくお願いします。

管理者のみに表示
   

ブログ画像RSS

【広告PR】