FC2ブログ
ニゾラール

Category Archives : 小説・本の感想

『アムトラック66列車強奪』 ただでは転ばない主人公 - 2019/10/21(Mon)
『アムトラック66列車強奪』  原題:Maxwell's Train(1985)クリストファー・ハイド著アムトラックの車両清掃員として、シラけた日々を操車場で送るハリー・マクスウェルは、沈滞を吹きとばす一世一代の大博奕を思いついた。新造貨幣3500万ドルを運ぶ財務省の輸送車両の襲撃だ。仲間を得、綿密な計画の成就せんとするまさにそのとき、列車がテロリスト〈世界人民軍〉にハイジャックされていることを知ったのだった。(Amazonよ...
『秘密結社の野望を阻止せよ!』(上下)読了 - 2019/06/30(Sun)
『秘密結社の野望を阻止せよ!』   原題:Shadow Tyrantsクライブ・カッスラー、ボイド・モリソン著18カ月前にアラビア海で発生したエアバス失踪事件。ナポリの造船所で破壊工作に見舞われた謎の貨物船コロッサス5。さらには西インド洋で、貨物船トライトン・スター号が、遭遇した正体不明の遭難船による電光石化の作戦行動を受け、乗っ取られる。これら一見無関係に思えるすべての出来事の裏には、とある秘密結社が進行する巨...
『粒子エネルギー兵器を破壊せよ』(上下)読了 祝!NUMAファイルシリーズ再始動! - 2019/04/20(Sat)
『粒子エネルギー兵器を破壊せよ』  原題:Devil's Gateクライブ・カッスラー、グラハム・ブラウン(著)東大西洋のアゾレス諸島へ向けて航海中、NUMA(国立海中海洋機関)のカート・オースチンは黒煙を上げる貨物船を発見。救助に向かうも、襲撃した海賊は逃走し、貨物船は沈没する。事件の真相を探るべく海底に潜ったオースチンの目に飛び込んできたのは多数の船舶と航空機の残骸が散らばる光景だった。これはいったい…この海域...
『スミソニアンの王冠』(上下)読了 主要キャラは皆刺されています! - 2019/03/31(Sun)
『スミソニアンの王冠』   原題:The Demon Crown  ジェームズ・ロリンズ(著)ハワイのマウイ島に滞在中のグレイ・ピアースとセイチャンは、巨大なスズメバチの群れに襲われる。群れはハワイ島やオアフ島も襲撃し、多くの死傷者が出る事態に陥った。対応に追われるシグマフォースのペインター・クロウ司令官は、スミソニアン協会の創設者ジェームズ・スミソンの遺品で、第二次世界大戦中に盗まれた「悪魔の王冠」が、その件...
『エルサレムの秘宝を発見せよ!』(上巻)読了 - 2019/03/25(Mon)
『エルサレムの秘宝を発見せよ!』  原題:Corsairクライブ・カッスラー、ジャック・ダブラル(著)19世紀のイスラム教指導者アルジャーマーが書き記した文書が存在する――その情報をつかんだ米国務省は、幻の文書が眠る隠し砦の捜索に乗りだした。イスラムと西欧との和解をもたらす文書を切り札に、リビアとの平和条約締結を目指すのだ。しかも文書は、秘宝〈エルサレムの宝玉〉とともに隠されているという。が、そのリビア上空...