かまぼこ板 輪ゴム鉄砲 オリジナル 右側面





【組立完了】



かまぼこ板 輪ゴム鉄砲 斜め


先日板の切り抜きが終わった輪ゴム鉄砲を組み立てました。
組み立てたといっても、木工用ボンドでくっつけて、輪ゴムをセットしただけなのだけど・・・。
最初引き金の軸となる部分に爪楊枝を差そうと、ドリルで穴をあけたのですが、
どうも穴の大きさと爪楊枝が合わなくなって、やむなく位置をずらして釘で代用しました。

引き金と銃身の下にゴムを引っ掛け、引き金の上部分と銃身の先に
ゴムをセットすれば発射完了。一応単射式です。

引き金の後ろ側に小さな木片をくっつけて、ストッパー代わりにしました。

見るからに不格好な輪ゴム鉄砲~。







【テスト試射の動画】






出来上がった直後にテスト試射の動画を撮ってみました。
久しぶりにデジカメで動画を撮った気がする。
撮影場所は廊下です。

テスト試射の結果は、3m以上ゴムが飛びましたので、発射自体は問題なし。
一般的な輪ゴム鉄砲と違って、ゴムの発射位置が少し横にずれているせいか、
狙いが若干左右の方向にぶれる傾向がありました。







【反省点について】




作った上での反省点は以下です。

・特殊なデザインにこだわったため操作性が悪い。

・銃身とフレームはボンドでくっつけているだけなので、外れやすく耐久性に難あり。

・釘が奥まで刺さっていないので、引き金のパーツが取れやすい。
(引き金を前方に引っ張っているゴムの力のせいもある)



以上の反省点を踏まえると、引き金を外側につけた今回の輪ゴム鉄砲は作りとしては少し弱いため、
前回作ったような引き金のパーツを板で挟み込んだタイプにしたほうが
操作性と完成度が断然良さそうです。

また微調整を加えて、再度作ってみます。









関連記事