映画『007』シリーズ公式Twitterにて、007シリーズ最新作『No Time To Die』の
邦題が『ノー・タイム・トゥ・ダイ』になったことが発表されました。
ベタだけど、原題そのままのカタカナ表記。
意訳でひねったタイトルになるのかなと思いきや、そうはならなかった。

原題の『No Time To Die』は、007シリーズの初期作品を手掛けたテレンス・ヤング監督の
1958年の映画『今は死ぬ時でない』と一緒だったりする。

仮に邦題が『007/今は死ぬ時ではない』だったら、ちょっと硬い気がするので
『007/死ぬには早すぎる』とか『007/死ぬのは別日で』あたりがどうかなと思ったりしたけど、
もう邦題が決まってしまったので、もういいかという気持ちです。

目下撮影中の『ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、
ボンドカー、アストンマーティンを使ったアクションシーンがあるようです。
撮影の舞台裏動画を見た限りでは、アストンマーティンに装備された秘密兵器が出てくる模様。

日本公開は2020年4月ということだけど、
映画の製作が始まる直前までドタドタしていたので、
公開日までに完成するのかヒヤヒヤしています。




https://www.facebook.com/JamesBond007JP

映画『007』シリーズ公式Twitter






関連記事