『ハイ・ヒート その女 諜報員』    原題:HIGH HEAT

監督:ザック・ゴールデン
出演:オルガ・キュリレンコ、ドン・ジョンソン、ケイトリン・ダブルデイ ほか


シェフのアナ(オルガ・キュリレンコ)は、自身がオーナーのレストランを開店させるが、
夫との間でトラブルを起こしたマフィアに店をめちゃくちゃにされてしまう。さらに殺し屋
たちにも狙われるが、アナは元KGBのエージェントだったという秘めた過去があり、
常人離れした戦闘能力を発揮して殺し屋を次々と返り討ちにする。(シネマトゥデイより引用)




https://youtu.be/Q6CwmpAA6nc?si=Wd7Dz0nT-CL-Kmyv



AmazonPrimeビデオにてレンタル視聴(字幕版)

厨房でアクションする映画は「面白い!」という独自の理論を持っていたため、
公開前から期待していた映画でした。
2023年7月にカリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2023で
上映された作品でしたが、映画館では観れずじまいだった。


期待とは裏腹に、ちょっと微妙なアクション・コメディでした。

どの辺が微妙だったのか?

基本、レストランとその周辺でストーリーが展開されるのですが、
「敵がレストランを襲撃する➡ヒロインが撃退する」の繰り返しで
敵自体があんまり強くないせいか、話の盛り上がりに欠けるし、
上映時間84分と短い割には長く感じてしまった。

オルガ・キュリレンコのアクションの演技自体は悪くなかったのだけど、
もっと厨房の立地を生かしたアクションが見たかったのが正直なところです。

オープニングのスタッフ・クレジットが凝っていて良さげでした。

ヒロインの仕事仲間だったミミの双子の姉妹が登場するのですが、
そんなに活躍しないのに、なんで連れてきたのか疑問だった。

映画のタイトルに『その女 諜報員』とありますが、
以前オルガ・キュリレンコが主演した『その女諜報員 アレックス』と
本作は関連はありません。
そっちの続編が見たかったなぁ。

映画『その女諜報員 アレックス』の感想▼
https://waseyahis.blog.fc2.com/blog-entry-2359.html


AmazonPrimeビデオ『ハイ・ヒート その女 諜報員』▼
https://amzn.to/3ThhJn4

Amazon広告リンク 『ハイ・ヒート その女諜報員』 [DVD]▼
https://amzn.to/3IwOwzR

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


「広告PR」



関連記事